夏の元気野菜ニンニクのパワー

ニンニクと言えば、夏バテ予防、疲労回復,滋養強壮に期待ができる元気野菜の代表です。ところが、にんにくのパワーはそれだけではなく、血中コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるという研究報告もあるんだそうです。

 

そういえば先日、テレビの番組でニンニク農家を営んでいる79才の男性が紹介されていましたが、毎日ニンニクを食べていてここ何年も風邪をひいていないし健康診断も数値内、顔のつやも良く元気そのもの。カラダが元気な人は気持ちも元気でパワーを感じます。そのニンニクの効果を『華大の知りたい!サタデー』で放送していましたので内容を紹介します。

 

にんにくの効果は昔から知られていたんだそうです。最も古い医学書「エーベルス・パピルス」にも記載されていて、ピラミッドを建設している労働者に与えられていて健康を守っていたんだそうです。

 

こんなに健康的な食材のニンニク毎日食べたいところですが、ニンニクは臭いが・・・と言う人も多いかと思います。この臭い成分はアリシンとい成分なんですが、ニンニクの主な効果はこのアリシンによるものなんです。

 

ニンニクの効果

疲労回復、滋養強壮、糖質や脂肪の燃焼、抗菌・殺菌作用、血中コレステロール値を下げて血流を促進し血栓を作りにくくして高血圧を予防、さらに活性酸素を除去する強い抗酸化成分が含まれています。

 

ですが、その効果をより実感するなら食べ方にポイントがあります!

 

にんにくはするおろして食べるべし!

このアリシンという成分は切ったり、すりおろしたりするとアリシンという香り成分に変化するので、スライスよりも細かく切る、細かく切るよりもすりおろしたほうがより発生します。

 

ビタミンB1と一緒に食べるべし!

実は、ニンニクをだけ単品で食べてもアリシンはそんなに吸収されません。ですがビタミンB1と一緒に摂ることでアリシンの吸収率は高まります。これは、アリシンがビタミンB1と結びつくことでアリチアミンという物質に変化します。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるときに必要なビタミンですが水溶性なのですぐに体の外に排出されてしまいます。ですが、アリチアミンになったことでビタミンB1は脂溶性にかわり、体の中にとどまることができ、カラダに良いいろんな効果を発揮してくれるのです。

 

●ビタミンB1が豊富な食材
1位:豚ヒレ肉
2位:豚モモ肉
3位:ボンレスハム
4位:大豆
5位:昆布
6位:きなこ
7位:うなぎ
8位:たらこ
9位:やきのり
10位:豚ロース

 

番組では、ニンニクの全国1位の名産地青森県田子町の家庭で食べているニンニクとビタミンB1が一緒に摂れる、「にんにく味噌」を紹介していました。簡単なので作ってみてくださいね。
【材料】

  • すりおろしニンニク・・・3片分
  • 味噌・・・300g
  • 刻み玉ねぎ・・・150g
  • 砂糖・・・90g
  • 酒・・・適量

 

【作り方】
すべての材料を弱火で、照りが出るまで混ぜ合わせるだけ!

 

 

黒ニンニクの効果

実は、黒ニンニクなるとさらに健康的な食材になります。先ほど紹介した臭い成分アリシンが、黒ニンニクになるとその成分がS−アリルシステインと言う物質に変わります。

 

黒ニンニクに変わるとどんなメリットが

実はこのS−アリルシステインはとっても強い抗酸化力を持っています。生のにんにくにももちろん抗酸化成分が含まれていますが、黒ニンニクに含まれる抗酸化力は生のニンニクの約1,3倍も含まれていすのです。
さらに、ニオイ成分が変化すしたことで、ニオイもあまり気にならなくなり、胃の粘膜を強く刺激しないいので胃の粘膜が荒れることが無く食べられるのが特徴です。

 

■自宅で作る黒ニンニクの作り方
実は黒ニンニク、時間は少しかかりますが、簡単に自宅でつくることができます。

  1. 生のニンニクを皮ごと炊飯器に入れます。
  2. 炊飯器の保湿機能でニンニクを熟成させます
  3. 熟成にムラが出来ないように、1日から2日おきにニンニクの位置を置き換えます
  4. 10日から1か月ほどで完成です。

 

これだと、毎日食べるご飯が炊けないのと、ニオイが付く可能性があるので、別の炊飯器を用意する必要があり少しコストがかかりますが、毎日の健康の為なので、買い揃えて黒ニンニク生活始めてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

医学的に認められている大麦の効果
大麦の効果や、慈恵大学病院で行っている麦ごはんの作り方やそのほかの大麦レシピを紹介。
ホモシステインを抑える食べ物
動脈硬化の原因と言われるホモシステイン。それを予防するエリタデニンの含まれている食べ物を紹介。
悪玉コレステロールを減らすコメ油の効果
悪玉コレステロールを減らす働きが医学界で認められたコメ油の効果や効果的な食べ方を紹介。
「EPA」が含まれている食べ物
血液中のコレステロールを下げる働きに期待されている「EPA」の効果と多く含まれている食べ物を紹介。
タコは血管に良いタウリンが豊富
トマトのリコピンを摂るなら普通のトマトよりもミニトマトを選ぼう!
トマトのリコピンが善玉コレステロールを増やす働きに期待されています。ここではリコピンを効果的に摂取できるトマトの食べ方を紹介。
お茶に含まれているエピガロカテキンガレートの効果と効果的な飲み方
お茶に含まれる注目の成分『エピガロカテキンガレート』の効果とどんなお茶に多く含まれているのか?効果的な摂り方を紹介。
ケイ素サプリで悪玉コレステロールを改善
ケイ素サプリで悪玉コレステロールを下げることが出来るってご存知ですか?本当に効果があるのか試したくでケイ素サプリを飲んでみたら3か月後の血液検査で本当に数値が下がったので驚きました。
卵とコレステロールは関係ない!?