MENU

ケイ素サプリで悪玉コレステロールを改善

以前から健康診断で悪玉コレステロールが高いので食生活に注意をしながら、できるだけ運動をするようにしていました。

 

ところが健康診断の度に、数値が高いと指摘され薬による治療を勧められました。

 

数値が高いと動脈硬化が進行し、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性が高いというのが理由です。

 

しかし、薬で一時的に数値を下げても、根本的に体質を改善しなければ生涯クスリを飲むことになってしまいます。

 

なんとか良い方法がないものか悩んでいる時に、たまたま健康雑誌で紹介されていたのがケイ素サプリが難病を治療するという記事でした。

 

このケイ素サプリは、高血圧や糖尿病など生活習慣病にも効果があると紹介されていました。

 

特に中性脂肪やコレステロールが高い人が、ケイ素サプリを飲んで数値が正常値になったという話も紹介されていました。

 

しかも、その仕組みが凄いのです。

 

ケイ素サプリには、脂質を分解する作用があり水で薄めた珪素を飲むと血液中の脂質を分解して排出する作用があるそうです。

 

同時に血管の壁に付着した中性脂肪やコレステロールもデトックスします。これにより血管にできた動脈硬化を改善してくれるそうです。

 

脂質や糖質でドロドロの血液をサラサラにして、血管を丈夫にするため血流が改善され糖尿病や高血圧を改善するという仕組みです。

 

私の場合は、悪玉コレステロールの数値なので、ぜひ試してみようとケイ素サプリを飲み始めたというわけです。

 

毎日飲んでいる水やお茶にケイ素サプリを10滴ほど垂らして飲むだけです。

 

これを次の健康診断までの3か月間続けました。

 

すると驚くことに数値が下がってしまったのです。

 

今までも悪玉コレステロールを下げるサプリメントを色々試してみたのですが、ほとんど効果がありませんでした。

 

ハッキリ言ってケイ素サプリにも期待はしていませんでした。

 

悪玉コレステロールに対するケイ素サプリの効果は、あまりにも衝撃的でした。

 

他にも様々な症状に対する改善事例が紹介されていたので、試してみようと思いました。

 

※個人の感想です。効能・効果を保証するものではありません。

 

 

 

 

関連ページ

医学的に認められている大麦の効果
大麦の効果や、慈恵大学病院で行っている麦ごはんの作り方やそのほかの大麦レシピを紹介。
夏の元気野菜ニンニクのパワー効果
夏バテ予防、疲労回復,滋養強壮に期待ができる元気野菜と言えばニンニクですが、ニンニクにはそれだけではなく、血中コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるという研究報告もあるそうです。ニンニクの効果や効果的な食べ方、ニンニク料理のレシピを紹介。
ホモシステインを抑える食べ物
動脈硬化の原因と言われるホモシステイン。それを予防するエリタデニンの含まれている食べ物を紹介。
悪玉コレステロールを減らすコメ油の効果
悪玉コレステロールを減らす働きが医学界で認められたコメ油の効果や効果的な食べ方を紹介。
「EPA」が含まれている食べ物
血液中のコレステロールを下げる働きに期待されている「EPA」の効果と多く含まれている食べ物を紹介。
タコは血管に良いタウリンが豊富
トマトのリコピンを摂るなら普通のトマトよりもミニトマトを選ぼう!
トマトのリコピンが善玉コレステロールを増やす働きに期待されています。ここではリコピンを効果的に摂取できるトマトの食べ方を紹介。
お茶に含まれているエピガロカテキンガレートの効果と効果的な飲み方
お茶に含まれる注目の成分『エピガロカテキンガレート』の効果とどんなお茶に多く含まれているのか?効果的な摂り方を紹介。
卵とコレステロールは関係ない!?