MENU

コレステロールを下げる運動記事一覧

人間の体は60兆個の細胞でてきていると言われています。この細胞の膜を構成しているのがコレステロールです。しかし、血液中にコレステロールが過剰に存在すると、血液がドロドロになり血管を傷つけてしまいます。「血管年齢」という言葉を生み出した、東京医科大学病院 健康予防医学センターの高沢謙二センター長の話によると、血管年齢とは血管の賢さのことで、血管が硬く、血管年齢が高いほど、高血圧、動脈硬化など発症しや...